ひな人形 -親王飾り-

ニューファミリーの楽しい和が広がる。
気品と風格を備え、精微で繊細な技芸を凝縮させた「親王飾り」です。一枚一枚、丹誠込めて仕上げた重ねが、静かなさざ波のように重なり合う後ろ姿は、お子さまの将来の夢や希望が広がる象徴の様です。

こだわってます!伝統工芸の美。

人形造りにこだわりを持ち続ける人形作家達の作品群。その技術力・表現力を是非、一度お客様の目で確かめてみてはいかがでしょう。きっと、おひな様の持つ深い味わいにご満足して頂けることと確信しております。そして、その子が成長して、大人になった時でも、感動できるおひな様になることでしょう。

小出 松寿



【経歴】
1943年生。大阪府東大阪市在住。母である初代小出愛(めぐみ)に師事し、人形の教えをうける。昭和48年、二世を継ぎ、松寿(しょうじゅ)と名乗る。日本人形から市松人形、雛人形へと、様々な人形製作に取り組む。埼玉県コンクールにて文部大臣賞受賞。大阪工芸展にて近畿通商産業局長賞受賞。また日本人形協会節句人形工芸士展にて優秀賞受賞。その他、数多くのコンクールで入賞。2014年大阪府優秀技能者(なにわの名工)に認定される。現在、人形工房松寿の主宰として、新たなる人形製作に情熱を傾けている。


N-1455/親王飾り (間口80×奥行50)

N-1454/親王飾り (間口80×奥行50)

N-1560/五人飾り二段 (間口90×奥行63)

N-1448/親王飾り (間口74×奥行45)

N-1401/親王飾り (間口60×奥行35)

N-1407/親王飾り (間口60×奥行37)

N-1409/親王飾り (間口60×奥行32)

N-323/雲立涌吉兆紋 親王飾り (間口120×奥行55)

N-6812/総刺繍 親王飾り (間口115×奥行58)

《唐花鳳凰文様刺繍》

N-1452/親王飾り (間口110×奥行60)

N-6803/平安 親王飾り (間口85×奥行45)




赤いもうせんには、どんな意味があるの?

古来より、赤は魔よけの色とされていました。神社の鳥居や橋が赤く塗られているのも、病気や災いが起こらないようにとの事で、ひな人形にも赤いもうせんを敷いたと言われています。その様な意味から、当店では、全てのセットに赤いもうせんをお付け致しております。
                             ※一部商品をのぞく。

N-1395/黒の袍 親王飾り (間口82×奥行42)

N-1390/黃櫨染 親王飾り (間口82×奥行42)

N-1416/親王飾り (間口35×奥行24)

N-1412/親王飾り (間口65×奥行36)

N-1398/親王飾り (間口65×奥行36)

N-1400/親王飾り (間口71×奥行45)

N-7685/親王飾り (間口65×奥行40)

N-7683/親王飾り (間口85×奥行45)

N-6816/黒の袍立雛親王飾り (間口80×奥行45)

N-8912/有職向鶴親王飾り (間口120×奥行66)

◎雪輪に桜

貴族たちに広く好まれていた「雪輪に桜」の文様を、刺繍という工芸技術を用いて表現しています。また、桜の花にはスワロフスキーがあしらわれ、上品で美しいお衣装です。

N-5865/雪輪に桜親王飾り (間口65×奥行40)

◎金彩刺繍衣装
N-7676/親王飾り (間口61×奥行36)

◎竹千筋ラデン屏風
N-5853/千筋ラデン親王飾り (間口76×奥行39)

◎ピンクアイボリー塗り
N-5850/親王飾り (間口60×奥行36)

N-6794/刺繍屏風親王飾り (間口57×奥行32)

竹中 幸甫(たけなか こうほ)

江戸衣装着人形 -無形文化財保持者-
伝統をかたくなに守る、生粋の江戸人形職人。

T-53/芥子親王飾り(間口63×奥行33)

T-50/三寸親王飾り(間口56×奥行28)

清水 久遊(しみず くゆう)

有職ひな第一人者 -有職ひな工房ひいな-
繊細な色彩感覚と斬新なアイデアで注目されています。

N-1450/三五帯地親王飾り(間口80×奥行40)

N-7032/京十一番親王飾り(間口80×奥行40)

※掲載の商品以外にも多数取り揃えております。
※仕様は予告なく変更になることがございます。
※上記作品の展示期間、在庫に関しまして詳しくはお問い合わせください。

◆ 特選品 ◆

◆ 木目込み人形 ◆

◆ 衣装着 ◆

◆ その他 ◆