石川佳正

無形文化財作家の父に師事し、又彫刻・絵画・彩色を学び、創作人形を制作しています。平成二年度、全国人形部の部「伝統的工芸品産業功労者(奨励賞)」受賞。

Y-61「平成古典」親王飾り(間口65×奥行34)

二等身という、アンバランスな形でありながら、非常に美しい造形。筆で描かれた瞳、細やかに表現された指先や耳など、細部まで神経の行き届いた知性と気品ある人形です。

Y-41「満月」親王飾り(間口56×奥行30)

師の原点とも言えるべく作品。ふっくらとしたお顔と手、百八本で描かれた瞳。繊細でなお且つあどけない表情は我が子を見ている様なほのぼのとした気持ちにさせる作品です。

Y-59「巻袖朱玉」親王飾り(間口56×奥行28)

創作人形作家ならではの独創性を思う存分発揮し、悠久を彷彿とさせる古典の伝統美とコンパクトサイズが大変うれしい作品です。

Y-63 「満月朱玉」五人飾り(間口60×奥行44)

手のひらにすっぽりと収まる程の小ささの中にも創作人形作家としてのプライドを賭けた技術がぎっしりと詰まっています。

※掲載の商品以外にも多数取り揃えております。
※仕様は予告なく変更になることがございます。
※上記作品の展示期間、在庫に関しまして詳しくはお問い合わせください。

◆ 特選品 ◆

◆ 木目込み人形 ◆

◆ 衣装着 ◆

◆ その他 ◆