皇室献上破魔弓工房
寿々登
すずとう

創業嘉永(1845〜1854)頃。皇室献上破魔弓をはじめ、本物志向の造作は従来の節句品とは一線を画す逸品。節句人形工芸士として認定されている。

破魔弓 -匠・天覧品-

シンプルなデザインの中、作りの細やかさが光る。

匠(たくみ)

《匠/本式弓矢縮小型》
本物の弓矢の機能美を生かしシンプルなデザインで実物をそのまま縮小した本格派のオリジナル破魔矢飾です。


幅22×21×27cm
幅22×21×43cm
幅22×21×47cm
幅22×21×54cm
幅27×24×67cm
幅33×33×71cm
幅33×33×76cm
幅40×40×94cm

天覧品(てんらんひん)

《昭和天皇天覧品》
昭和天皇が皇太子誕生に際し贈られた伝統と歴史の逸品で昭和八年誕生より基本デザインは、昭和・平成と継承されています。


幅29×29×65cm
幅37×37×72cm

※みごとな作りを是非一度ご覧ください。(展示期間はお問い合わせください。)

◆ 羽子板 ◆

◆ 破魔弓 ◆